発表形式・発表要領

新型コロナウイルス感染拡大抑止の観点より、2020年9月26日(土曜日)、 27日(日曜日)の当初開催予定から、2020年12月5日(土曜日)に一般発表のみの開催として延期されました第9回学会大会は、役員会で改めて開催形態について審議した結果、遠隔会議システム(Zoom)を用いたリアルタイム方式にての開催とします。

発表形式

第9回大会では、ポスター発表は実施せず、すべての演題は口頭発表にて実施します。

発表要領

1. 発表者は、ご自身の発表の前までに必ず大会用Zoomにアクセスしてください。

2. 発表は、ご自身のパソコン上で操作するPowerPoint等のプレゼンテーションソフトウェアで作成したファイルを、Zoomの画面共有機能を用いて共有しながら実施してください。

3. 発表の持ち時間は、13分(発表10分、質問3分)です。呼び鈴は8分に1回、10分に2回、13分に3回鳴ります。発表時間を厳守して下さい。持ち時間の13分を経過した場合は、その場で発表を打ち切って頂くこともあります。

4. PowerPoint等で作成したファイルへの動画の埋め込みは、Zoom画面共有上では、視聴する側の動画の再生コマ数が格段に低下するため推奨しません。

5. プレゼンテーション用のファイルに関しては、インターネット介して提示されることから、著作権や肖像権を遵守して作成してください。なお、本件に関しては別途、筆頭発表者へ注意事項等についてご連絡します。

*:第9回学会大会においては、各種発表賞の賞選考は実施しません。